足が冷えるから、寝つきが悪い!そんな時に○○が効果あり!!

寒い時期の女性の悩み、それは寒くて眠ることができないということです。

人間はどちらかというと寒いことよりも暑いときのほうが、寝つきが悪いらしいのですが、寒いとそもそも布団に入ってリラックスすることができません。身体が冷えているとリラックスすることができなくて癒し効果がどうしても下がってしまうので、睡眠が本来持っている効果も妨げてしまいます。

特に冷え性の中でも手足が寒くなることが多く、手足が冷えてしまって寝つきも悪いという人もいるのではないでしょうか?さらに冷え性は一概には手足が冷たくなるだけでなく、肌が荒れるということもありますし、頭痛になることなどもあります。

そういった冷え症をどうにかして治したいという人もたくさんいます。
そういった人はまずは原因を知って対策することが必要です。

冷え性の原因は主に生活習慣にあり、食生活の乱れが引き起こすことがわかっています。これは特に一人暮らしの人が注意しなければならず、食生活を見直すことも冷え性の対策となります。

冷え性にはストレッチが効果的!

ストレッチをすることによって血液の循環を良くし、さらに自律神経を正常にする働きもあるので、身体に暖かい血が流れるようになります。血行改善にもなるこのストレッチをすることによって身体の先までしっかり暖かくなることができます。

それとお風呂もとても効果も高く、入浴時にしっかりと身体を温めることが必要です。寒いからと言って熱いお湯に浸かるのではなく、ちょっと熱めくらいのお湯で身体の芯まで温めることが重要です。

寒くなってくるとどうしても寝つきが悪くなる人も重要なのは血液の循環と身体を冷やさないこと。そうすることで身体が自然とぽかぽかしてきて夜も眠れるようになります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ